第9回 温故知心 吉越 千寿生さん

温故知心 吉越 千寿生さん

第9回 温故知心 吉越 千寿生(よしこしちずお)さん(愛知県在住、49歳)

今月は、愛知県名古屋市で全国から選りすぐった乾物・珍味・海産物の商店を営む吉越千寿生(よしこしちずお)さん。ステキな笑顔と明るい人柄が印象的な、地元の方々にも愛されている名物店主さんです。活力みなぎる吉越さんの元気の源と、日頃から大切にしていることを教えていただきました。

★仕事、遊びに全力!

 趣味で冬はスノーボード、夏はサーフィンをやっています。息抜きであり、充電時間。商売は好きなのですが、やはり気を遣いますので、リフレッシュの時間は大切にしています。また、身体づくりのために、週2回はトレーニングジムへ行きます。店を閉めてからジムで1~2時間ぐらいトレーニングして、帰宅は10時半頃。翌日は朝3時半から仕事なので、正直ヘロヘロです(笑)。でも、ぼーっとする時間が苦手なので時間を惜しんで働き、遊んでいます。元気の秘訣は運動と趣味ですね。

★いつまでも自分磨きは大切

 若い頃は問屋さんで修業を積んでいました。その時の経験やつながりが財産になっていますね。「修業」というのは大事。経験して、失敗して、怒られて、学んで。そういうことが、改めて必要だと感じています。それに、自分を磨けば、他の人にもきっと何かを分け与えられると思うのです。例えば買物へ行って、店員さんの接客が良くないと何だかガッカリしますよね。でも、元気で一生懸命な店員さんだったら、また来たいと思うはず。だから私もお客様一人ひとりと向き合うことを常に大切にしています。当店では惣菜も販売しているのですが、多くは近所の独り暮らしのおじいちゃん、おばあちゃん向け。自転車で行ける範囲ならお届けもしています。地域のお客様一人ひとりとつながった商売をしていきたいと思いますね。